ぽんたの米国ETFとインデックス投資

米国ETF、インデックス投資をしてます。たまに、日本株にも浮気したくなります。

結婚しました

お久しぶりです。
かなり更新していませんでした。色々と、バタバタしておりまして…。が、びっくりすることに、アクセスしてくれる方いるんですね(*´∀`*)
びっくり!
色々と、これから記録をつけようかなって思ってます。

いきなりですが、今年結婚しました。
まぁ、紙提出しただけなんですけどね。
はっきり言って、結婚は面倒です。
あ、結婚するのはいいと思うの(´・ω・`)ただ、手続きがね。。。七面倒臭い

初めは夫が私の姓にしてくれる予定だったのですが、夫の母がどうしても名字を夫の方にしてくれと(´;ω;`)
私の姓はかなり珍しいので、滅んでほしくなかったんですが、仕方ないですね。 譲りましたよ。。。

で、そこからが地獄。
銀行口座やら証券口座やら、私結構持ってるんです。
夫はシンプル(*´ω`*)

手続きだらけです。はあ。

まぁ、仕方ないけど、いいかげん夫婦別姓にしてほしいわ。

ってゆーか、マイナンバー折角作ったんだから、全部紐付けしてよ(●`ε´●)

なんのためのナンバーよ!

新年

明けましておめでとうございます。
さて、私の手持ちの投資信託や、株たちは年末からの大暴落で大変なことに…。
2018年の年始に一気購入したつみたてNISA枠の投資信託はマイナス5万円となっております。。。
今年は毎日積立ですこしずつ購入することにします。

昨年は確定申告に行ったときに、外国税額控除ができなかったので、今年は挑戦しようと思います。

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

金(ゴールド)の買取り業者を4軒実際に回って比較してみた。

お久しぶりです

不要な金(ゴールド)を売るために、買取業者さんの実店舗へ行ってきました!
ちょっと時間があったので東京まで行きました。
一番金の買い取り価格が高かったのはどの業者なのか、4店舗へ持ち込み比較してみました。あとは、感想を書きました。

査定してもらった店舗

なんぼや

コメ兵

持ち込みをしたのは

  • 18kのネックレスが3本
  • 24kコインペンダントトップ
  • 18kとプラチナの指輪2本
  • グッチの時計(電池切れ)
  • 18kのイヤリング
  • 18k宝石のついた指輪3本
  • 18kブローチ

などなど16点です。

まず初めに伺ったのは

なんぼや銀座店
場所が超分かりづらい分かりづらすぎてぐるぐるしちゃいました。

店内が非常に綺麗で素晴らしい客対応!
コーヒーとお菓子をいただきながら査定結果を待つといった感じです 。
ただ、 残念なことに個々の詳細な明細をいただけません。
持ち込んだ品物が16点と多かったからでしょうか。
何グラムでいくらなのかが全く分かりません。
それに24kのペンダントトップの記載がどこにもなくすべてが18k扱いになっていました。(プラチナとかの記載はあったので、24kとして査定されてない?)
なんとなくですが自分としてはここだけでは決め兼ねました。
全体の金額や明細は紙で出してくれます。


次に伺ったのは
七福神銀座店
事前にネットで調べた時 、七福神さんは 金の買い取りが非常に高額だということで、
私の中での一番人気 !

一番訪れたい店舗でありました。実際に行ってみるとこちらも場所が分かりづらい。 ビルの一室です。

店舗に入る時も非常に入りづらい雰囲気です。
勇気を振り絞って、店舗に入ってみると誰もいませんでした。
しばらくすると奥から男性が出てきました。
査定をお願いすると持ち込んだ品物を持ってパーテーションの裏に行ってしまいました。
ちょっちょっと品物を持って行っちゃうって微妙だよね。裏ですり替えとかされるかもしれないって思う人いるかもしれないじゃん(そんなことはないとは思うけど…)
事前にあちらで査定させて頂いても…とか確認してくれよ!ーーと内心思いました。

査定結果は25万円ジャスト。
Gucci の時計は0円でした。
わぉーーー! 故障してるからかもしれないからと説明されました。
こちらもそれぞれの商品の金額については全く説明をされませんでした またグラム数もわからず。
24金のペンダントトップはガラスを外せばグラム数は分かるけど とかゴニョゴニョ言ってました。ていうかネットで調べれば、コインなんだからグラム数わかるはずだよねと内心思っていましたが。
んで、ここでは口頭で金額を言われただけ。
そもそも査定結果が低かったので私は思っていたことを聞く気もなくしそのまま静かにその場を後にしました。

ファウンデーション
次は池袋へ向かいました。
池袋にあるリファウンデーションで査定を行ってもらいました。
こちらの店舗は少々小さいながらも、 お店の方は親切です。
ペットボトルのお水を出していただきました。
店舗にいたお店の方は二人とも女性というのも好感が持てました。
まあ男性でもいいんですけど なんとなく女性の方が私的には聞きやすいです。
特にこういう慣れない環境では…

明細という点では こちらのリファウンデーションが一番素晴らしかったです 材質やグラム数など事細かにそれぞれの品物の査定をして頂き、紙で出力してくれました
目の前で測ったり宝石を見たりしてくれているんですが プロっていう感じですね

女性でしたがかっこよかったです。
惚れそうでした(笑)
査定金額はなんぼやさんには負けるものの、 千円ほどの差でした 。



コメ兵
こちら非常に人気なのかかなり混み合ってました。
1時間待ちと言われたのですがもう動きたくないので1時間待つことにしました。
ですが10分程度で 室内に呼ばれ査定を行ってもらうことができました。
店内は非常に清潔感があり綺麗です。
査定をしてくれたのは男性でした 清潔感があり好印象でしたが言っていることが少し嘘くさかったです。
それから一番この店舗で気になったのは申し訳ないのですが男性の査定をしてくれる店員さんの生きが非常に臭かったことです。

パーテーションとか入れた方がいいのかも…
と勝手に思ってしまいました。
金額についてははっきりとは覚えていないのですが 26万とちょっとぐらいだったと思います。
ここで思い切ってなんぼ屋さんの明細を 出して見て頂きました。
鑑定士さんは、
「 すごいですねうちではこの金額では無理です。」 と言われました。

こちらも明細は紙では出せませんと言われました。
また材質やグラム数に関しても不明なことが多かったです。


というわけで査定額は、なんぼやが一番高いという結果になりました。

銀座まで戻るのは大変だったので、池袋のなんぼやさんに電話連絡をしたところ 再査定にはなってしまうが特に問題がない場合同一の金額で買取していただけるということでそちらへ向かいました。

池袋のなんぼやさんは銀座に比べると高級感と言ったところでは若干落ちてしまいますがこちらもコーヒーとお菓子とおしぼりつき。
日も落ちて寒くなってきた私の体と心ににコーヒーがとても染みました。
時間帯のせいかとても混んでいました恐らく1時間ぐらい待ちました。
混み合っているなら受付で言ってくれればいいのになぁと思いつつ眠気と戦い待ちました。
やっと呼ばれたので、再査定をしてもらい同一の金額で買い取ってくれるとのことでした。
よかった!と思ったんですが グッチの時計は安すぎたので売りませんでした 。
すると、中途半端な金額になってしまったので金額を切り上げてくれました。
なんてありがたいんだ!!
コメ兵さんでは断られた金額なのにさらに上乗せしてくれるなんて!!

心の中でありがたやと思いながらお金を手に取り 家路に着きましたとさ。

というわけでかなりダラダラ書いてしまったんですが、色々と不明点はあるもののなんぼやさんの買い取り価格が一番金額が高かったです。

買取価格ランキング高い順

  1. なんぼや
  2. ファウンデーション
  3. コメ兵
  4. 七福神(ここはもう行かない)

金額で言ったらなんぼやさんなんですがいいファンデーション、素敵です。 金額が同額だったらおそらく私はリファウンデーションに持って行きましたね。
それぐらい説明が的確で明細もきっちりわかるようなものでした。

買取をしてもらう方はいくつかの店舗を回った方がいいと思います。
ちなみにルビーと、 ダイヤとトルコ石となんか宝石がついている指輪がいくつかあったのですが、査定には全く含まれておりませんでした(笑)
宝石に関しては、お金にはならないかもしれないです。

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

日産の問題について

今更ですが、日産について。

カルロス・ゴーン氏の問題後、大量に日産株を購入しました。

えーと、確か19年前日産が瀕死だった時にルノーが手を差し伸べてくれて日産は見事に息を吹き返しました。
カルロスゴーン氏が、 日産に入ったのは翌年のことだと思います。
日産は有利子負債が2兆円ありましたがたった5年でそれを全額返済しました。


すごいーですね。

ここからは私の考えですが、
私自身はカルロスゴーン氏がすごい才能があるとは思いません。

いや、あるのかもしれないが…
私的には、単純にカルロスゴーン氏は、元々日産に愛情がありません。既得権益や情に流されることもなかったと思います。
その点で リストラや工場閉鎖、 利益が出ない開発プロジェクトの中止、既存の車種を廃盤とすることに、 何らこだわりや躊躇はなかったと思います。

それが、本来やるべきことなのに、できなかったのが当時の経営陣ではなかったのでしょうか。

結局、誰かに悪口を言われるのが嫌。嫌われたくない。
あの人には良くしてもらった。。。
などと、ネガティブな意味での情や連帯感みたいなものにより、当時の経営陣は身動きが取れなくなったように思います。


あくまで個人的な予想ですが。

利益が出ないものに投資しないのが当たり前に思うのですが、感覚が違うのかな。。。
わたしも以前の会社でも、そういうところが見受けられたことが何度もありました。

時に情は必要かもしれない。
でも、やっぱりやる気のない人間や、利益を産まない所に情はいらないと思ってしまうのは私だけでしょうか。

口先ばかりで、頑張ってる、辛いと言ってる。でも、自分には、甘い人たち。


そして、それを見てみぬふりする上司、経営陣たち。

自分の仲良しの部下に特別扱いの上司。
自分にも甘い経営陣たち。

だから、多分あの会社はこれから成長できないと思う。
おそらく、やる気がある人がいても、誰かが足をひっぱる。(多分その人の上司かな)

いい人材はどこかで見切りをつける。

これは、私の投資家としての見解です。
ここには、絶対に投資しない。

そもそも、ここ数年すっごいボーナスタイムなのに何もできてない会社だしな。
本来なら、新しいこともやってないんだからもっと伸びてもいいはず。
ほんと、勿体ない。

あれ、なんか話が全然違う方向へいってしまった。

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

maneoにて遅延発生

どうもしばらくぶりです。
今日はソーシャルレンディングネタです。
どうやら maneo が遅延発生いたしたようですな。
金額としては20億円を超えてます。
私はmaneoに100万円ほど入れていましたが
ただ、今回の遅延したファンドには投資していませんでした。

maneoからの報告は以下の通り。
ちょっと長いです。

投資家の皆様へ

いつもmaneoをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件につきまして、2018年10月29日の約定利息の未回収が発生いたしました。
期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要
ファンド名  【不動産担保付き】1,000億円突破記念ローンファンド【第2弾】1号~78号、80号、82号、84号~106号

案件名    【事業者C社向け】神奈川県川崎市エリア 不動産担保付きローンへの投資(第1次~第165次募集)

ファンドID  3928~3930、3990~4009、4074~4076、4146、4147、4150、4151、4156~4158、4160、
4161、4194~4199、4210~4215、4236、4237、4243~4248、4300、4301、4327~4336、4362~4366、4437、4487、4489、4491、4493~4496、4526、4550、4553~4558、4627、4628、4638、4640、4641、4643、4644、4647、4649、4671、4672、4700~4702、4710

貸付実行日  2018年2月9日、15日、20日、21日、27日、3月2日、8日、13日、16日、22日、27日、30日、4月6日、10日

融資金額   1,199,976,562円

最終返済日  2019年3月28日

URL      https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=3928 他

残高     1,199,976,562円


ファンド名  【不動産担保付き】1,100億円突破記念ローンファンド【第1弾】1号~15号

案件名    【事業者C社向け】埼玉県内エリア 不動産担保付きローンへの投資(第1次~第15次募集)

ファンドID  4692、4694、4711、4740、4759、4785、4822、4844、4851、4881、4882、4890、5011、
5012、5065

貸付実行日  2018年4月10日、13日、18日、27日、5月10日

融資金額   221,440,595円

最終返済日  2019年5月28日

URL       https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=4692 他

残高     221,440,595円


ファンド名  【不動産担保付き】1,100億円突破記念ローンファンド【第2弾】1号~9号

案件名    【事業者C社向け】埼玉県・千葉県・東京都内エリア 不動産担保付きローンへの投資(第1次~第9次募集)

ファンドID  4693、4712、4737、4753、4786、4806、4823、4891、4914

貸付実行日  2018年4月10日、13日、18日、27日

融資金額   103,992,381円

最終返済日  2019年5月28日

URL       https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=4693 他

残高     103,992,381円


ファンド名  【不動産担保付き】1,100億円突破記念ローンファンド【第3弾】1号~9号

案件名      【事業者C社向け】東京都・神奈川県内エリア 不動産担保付きローンへの投資(第1次~第9次募集)

ファンドID  4699、4713、4739、4742、4787、4809、4892、4915、4916

貸付実行日  2018年4月10日、13日、18日、27日

融資金額   131,986,930円

最終返済日  2019年5月28日

URL       https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=4699 他

残高     131,986,930円
 

ファンド名  【不動産担保付き】1,100億円突破記念ローンファンド【第4弾】1号~25号

案件名      【事業者C社向け】愛知県・茨城県内エリア 不動産担保付きローンへの投資(第1次~第25次募集)

ファンドID  4695、4714、4738、4760、4788、4812、4825、4843、4845、4918~4921、4930、5039、
5040、5122~5124、5154、5209、5236、5237、5282、5369

貸付実行日  2018年4月10日、13日、18日、27日、5月10日、18日、23日、31日

融資金額   369,977,441円

最終返済日  2019年5月28日

URL      https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=4695 他

残高     369,977,441円


本案件につきましては、
事業者C社から同一の債務者(不動産事業者CU社)に対する不動産担保融資について、「maneo」において事業者C社に対する「不動産担保付きローンファンド」として募集いたしました。


2.経過
事業者C社は、不動産事業者CU社に対し不動産担保融資を行いました。

2018年5月25日、不動産事業者CU社は、事業者C社に対し、約定利息の支払いを行いませんでしたが、事業者C社は、担保不動産の任意売却や担保権の実行による回収をもってmaneo社に対する債務の全額を返済可能と判断しました。

そこで、事業者C社は、maneo社から事業者C社への融資はノンリコースローンであるものの、5月28日、6月28日、7月30日、8月28日、9月28日分のmaneo社への利息の支払いを継続しつつ、担保不動産の任意売却を試みました。
しかしながら、事業者C社は、任意売却に向けた活動の過程において、すべての担保不動産の任意売却による売却代金をもってしてもmaneo社への元利金全額を支払うことが困難であるとの認識に至り、maneo社から事業者C社への融資はノンリコースローンであることから、10月29日を期日とするmaneo社への利息の支払いを履行しない意向をmaneo社に対して示しました。

事業者C社及びmaneo社は、引き続き、担保不動産の競売・任意売却による回収に尽力してまいります。

3.回収の見込み
個別のファンドの回収状況につきましては、改めて担保不動産ごとにご報告させていただきます。

その後の回収の進捗状況につきましては、「4.今後の状況報告について」に記載のとおり、定期的にご報告させていただきます。

4.今後の状況報告について

該当投資家の皆様には、
(1)11月6日を目途に、再度、状況のご報告をさせていただきます。

(2)回収の進捗状況等につきまして、(1)以降、定期的にメールにてご報告いたします。

該当しない投資家の皆様には、
(1)「マーケット情報」ページの「事業性ローンデフォルト発生金額 推移」にて状況報告をさせていただきます。

(2)また、(1)に加えて状況報告することが適当と考えられる事項が生じた場合には、「お知らせ」にてお伝えさせていただく予定です。

5.その他

該当投資家の皆様の「my maneo」内の「運用予定表」には2018年11月1日までは「正常」と表示されます。2018年11月2日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2018年11月1日までは「運用中」と表示されます。2018年11月2日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の計181件につきましては、2018年10月29日の債務者からの約定利息の未回収が発生し、
期限の利益を喪失しましたので、2018年11月7日の分配日には、分配は行われません。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

とのことです。

ローンファンド募集時には、
貸付額は担保物件の評価の範囲内なので、保全が取れていると考えます。
ってあったけど…???

ちょっと見積もり甘かったんじゃないの?
って不信感。
maneoは最近、問題が色々起きているので、私は、順次資金を移動しmaneoからは撤退します。
maneoに入金した金額は100万円ですが、残高が約30万円。
こちらは資金を自分の手元に移動しました。
銀行への振込手数料は痛いけどね。

現在投資している分は2020年に終わる予定です。
ちょっと長いなー。
少し後悔。

まぁ無事戻ってくればいいかな。

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村

日本株式市場にどっぷり浸かってる

お久しぶりです 。
しばらくご無沙汰してました。
いやー最近の出来事といえば日本株式を買いまくって買いまくって身動きができなくなっています。
もう日本の株の取引は自分の中で止めたはずなのに、 一度うまくいくとズルズルと取引してしまいますね。

とりあえずプラスになってるからいっかとは思っているんですが。

本当はその考えはいけないのかもしれない。
今持っている銘柄は
JT
日産自動車
NTT ドコモ
スズキ
パーク24
IR JAPAN HD
キリン
協エクシオ
トリドールHD
スルガ銀行
オリックス
UT GROUP
インフォメーション・ディベロプメント

です。
買いすぎですね。


通りで現金がないと思った。

にほんブログ村 株ブログ 海外ETFへ
にほんブログ村